ASUS ROG Allyが容量不足していますか?ASUS ROG Allyのストレージ容量をアップグレードできますか?アップグレードの方法は?これらにご興味のある方には、この記事がぴったりです。この記事では、MiniTool Partition Wizardがこれらの質問に対する答えを示し、ROG Ally SSDの換装・アップグレードに役立つ詳細な方法を解説します。

Asus ROG Allyは、2023年6月13日に発売されたポータブルゲーミングPCです。ASUSが開発・製造し、Windows 11オペレーティングシステムを搭載し、ゲームの保存用に512GBのストレージ容量を提供します。

ROG Ally

ただし、豊富なゲームライブラリをお持ちで、頻繁にゲームを変更してプレイするという方は、ASUS ROG Ally SSDの容量が足りないと感じるかもしれません。ROG Allyのストレージを大容量にアップグレードしたいとお考えですか?この記事を読み進めて、SSD換装、ストレージ増設など、ASUS ROG Allyのストレージ容量をアップグレードすることに関する詳細なガイドを見つけましょう。

Asus ROG Allyのストレージ容量はアップグレード可能か?

ASUS ROG Allyのストレージ容量をアップグレードできますか?もちろん可能です。ROG Allyのストレージ容量をアップグレードするには3つの方法があります:

  • MicroSDカードを追加して、ROG Ally のストレージ容量を増やす。
  • USB外付けドライブを増設して、ROG Allyのストレージ容量を拡張する。
  • 内蔵SSDを換装してROG Allyにストレージを追加する。

ROG AllyにSDカードを追加する方法

ASUS ROG Allyのストレージ容量を増やしたい場合は、MicroSDカードを追加するのが良い選択です。ROG Allyの側面にUHS-II MicroSDカードスロットが搭載されているので、互換性のあるMicroSDカードを適切かつ慎重に挿入するだけで、ストレージ容量を増やすことができます。

Asus ROG Allyにどのファイル形式を選択すべきか知りたい方は、こちらの関連記事をご覧ください:【解決済み】ASUS ROG Ally用のSDカード形式は?

しかし、Asusは、SDカードリーダーが特定の熱応力条件で故障する可能性があることを認めました。もしあなたも「Asus ROG AllyがSDカードを認識しない」問題を経験しているなら、こちらの記事を読んで解決策を得ることができます:Asus ROG Allyが SDカードを認識しない時の対処法9選

ROG AllyにUSBドライブを追加する方法

ROG AllyにMicroSDカードを追加してASUS ROG Allyのストレージをアップグレードすることに加えて、ROG AllyにUSBドライブを増設してストレージ容量を増やすこともできます。ROG Allyの側面にはUSB 3.2 Gen 2 Type-C/Display Port 1.4/電源(DC)入力のコンボポートがあり、USBドライブを接続することができます。

また、ROG Allyを充電している間にUSBドライブが使えなくなることを心配する場合は、USBドライブの接続とデバイスの充電の両方に対応するUSB-Cドッキングステーションを購入することをお勧めします。例えば、ROG Ally 13-in-1ドッキングステーションはそのようなデバイスで、しかもTurbo 30W モードも完璧にサポートしています。

LISEN 13-in-1 ドッキングステーション

ROG Ally SSDを換装する方法

上記で解説したASUS ROG Allyストレージ容量を増やす方法に満足できない場合は、ROG Ally SSDを換装してみてください。ASUS ROG Ally SSDを交換するには、2つの方法が選択可能です:

  1. 新しい内蔵SSDを使ってクリーンインストールします。こうすると、設定、プログラム、データがすべて削除されます。SSDを換装した後、Asusのクラウドリカバリー機能を使用してWindows 11とROG Allyに必要なすべてのプログラムをインストールする必要があります。
  2. 元の内蔵SSDから新しいSSDにすべてのデータとOSをクローンします。MiniTool Partition Wizardなどのサードパーティ製ツールを使用して、OSを含むすべてのデータを元のSSDから新しいSSDにクローンします。その後、ROG Allyを開き、古いSSDを新しいSSDに換装します。

Asus ROG Ally SSDの換装に必要なもの

ASUS ROG AllyのSSDを換装を行う前に、以下の必須アイテムを準備しておきましょう:

  • 新しいASUS ROG Ally対応SSD(例:Corsair MP600 Mini、SABRENT Rocket 2230 NVMe 4.0 1TB SSD、Teamgroup MP44S 1TB SSD、WD – BLACK SN770M 2TB 内蔵SSD、またはその他のASUS ROG Ally対応SSD)。
  • 2.0 x 50mm ドライバー
  • プラスチック製ピック(ギターのピックのようなもの)
  • USB Cドック
  • 最新のBIOSソフトウェア
  • 安定したインターネット接続
  • 充電器
  • SSDエンクロージャー
  • クローンソフト

上記のアイテムを準備したら、以下の手順に従ってASUS ROG Ally SSDの換装を行いましょう。なお、最後の2つのアイテムは方法2でのみ必要です。方法1に従ってASUS ROG Ally SSDを換装する場合は、準備する必要はありません。

方法1.Windowsクリーンインストールを実現してROG Ally SSDを換装する

ASUS ROG Ally SSDを交換するためにこの方法を選択する場合は、以下の手順に沿って操作してください:

注:
この方法を実行するとすべてのデータが削除されるため、データの紛失を避けるにはROG Allyのデータをバックアップしておく必要があります。

ステップ1.ROG Allyの電源が完全に切れるまで、「音量小」ボタンと「電源」ボタンを数秒間長押しします。

提示:
操作の前に、バッテリーを25%以下に放電し、カードスロットからすべてのMicroSDカードを取り外すのが最善です。

ステップ2.下記の手順に沿って操作して、ROG Allyを開きます:

  1. ROG Allyを清潔で平らな面に置きます。
  2. ドライバーを使って裏側の6本のネジを外します(ネジをなくさないように、小さなボウルやトレイに入れてください)。
  3. プラスチック製ピックを使って、ケースを固定しているクリップを緩めます。

ステップ3.安全のため、バッテリーを取り外します。バッテリーは筐体の底部付近にあります。

バッテリーを外す

ステップ4.2つのファンの間にある平らな黒いステッカーを剥がし、粘着剤がホコリや汚れないように安全な場所に置きます。

ステップ5.元のSSDを固定しているM.2ネジを緩めて、SSDを取り外します。その後、新しいSSDを取り付け、小さなM.2ネジを慎重に元の位置にねじ戻します。

SSDを交換する

ステップ6.続いて、黒い平らなステッカーを元の位置に戻し、バッテリーを入れ直します。その後、ケースを元通りに戻し、6本のネジをすべて締め付けます。

ステップ7.BIOSを起動し、「ASUS Cloud Recovery」に入ります。操作手順は以下の通りです:

注:
Asus Cloud Recoveryは、デバイスが保証期間中の場合にのみ機能します。
  1. 公式充電アダプタをROG Allyに差し込みます。
  2. デバイスの電源がオフの状態で「音量小」ボタンと「電源」ボタンを押し続けます。
  3. BIOSに入った後、「Y」ボタンを押して「Advanced Mode」に入ります。
  4. Asus Cloud Recovery」を選択します。
  5. View Policy」を押し、「I am above the age of 20 years」にチェックを入れ、「Agree」をタップします。
  6. Next [Enter]」ボタンを選択し、Cloud Recoveryのダウンロードを開始します。
  7. 次に、インターネットAPを選択し、「Confirm」をタップします。
  8. Wi-Fiパスワードを入力し、もう一度「Confirm」をクリックします。
  9. OK [Enter]」を押して続行します。
  10. 次に、「Next [Enter]」を選択してダウンロードを開始します。
  11. ダウンロードが完了したら、「Confirm」をクリックします。
  12. システムが再起動するまで待ち、その後、もう一度Cloud Recoveryに接続します。

ステップ8.ファイルをバックアップするかどうか選択します。今すぐデータをバックアップしたい場合は、互換性のある外付けハードドライブをROG AllyのUSB-Cポートに接続してから、「OK」をクリックしてプロセスを完了します。そうでなければ、「No」>「Yes」の順に選択してROG Allyを工場出荷時の状態にリセットします。これにより、データが消去され、Windows 11/ROGプログラムのクリーンインストールが実行されます。

ステップ9.クラウドリカバリープロセスが完了するまで待ちます。データをバックアップすることを選択した場合、バックアップしたデータをROG Allyに転送するのに時間がかかります。データを削除することを選択した場合、国または地域を選択するよう求められた時に、Asus Cloud Recoveryプロセスが完了します。

方法2.OS再インストール不要でROG Ally SSDを換装する

この方法を選択してAsus ROG Ally SSDを換装してストレージ容量を増やす場合、Windows OSを再インストールする必要はありません。操作手順は以下の通りです:

パート1.SSD全体を新しいSSDにクローンする

SSD全体を新しいSSDにクローンするには、MiniTool Partition Wizardの使用をお勧めします。このディスククローンソフトは非常に専門的で信頼性が高く、再インストールせずにOSをSSDに移行するOSをSSD/HDDに移行」機能、およびディスク全体をクローンする「ディスクのクローン」機能が提供されています。

さらに、この多機能ツールは、SDカードをFAT32にフォーマット、MBRを再構築、クラスタサイズを変更、MBRからGPTに変換、パーティションを論理/プライマリとして設定、パーティションのサイズ変更/移動、ハードドライブのパーティション作成、ハードドライブからデータを復元するなどにも役立ちます。

ここでは、SSD全体のクローンを作成する2つの方法を紹介します:

事前準備

SSD全体を新しいSSDにクローンする前に、新しいSSDをRog Allyに接続する必要があります。下記の手順に沿って操作してください:

  1. USB-CドックをASUS ROG Allyに接続します。
  2. 新しいSSDを互換性のあるエンクロージャーに取り付けます。
  3. 次に、USB-Cドックにエンクロージャーを接続します。

# 1.「OSをSSD/HDDに移行」機能を使う

ステップ1.ダウンロード」ボタンをクリックまたは押してMiniTool Partition Wizardインストールパッケージを入手し、画面の指示に従ってROG Allyにインストールします。

MiniTool Partition Wizard Demoクリックしてダウンロード100%クリーン&セーフ

ステップ2.ソフトのメインインタフェースに入り、左側のペインで「OSをSSD/HDDに移行」機能を選択します。

「OSをSSD/HDDに移行」をクリックする

ステップ3.OSをSSD/HDDに移行ウイザード画面で、「オプションA」を選択して「次へ」をクリックします。

次へをクリックする

ステップ4.ターゲットディスクを選択して「次へ」をクリックします。「警告」画面が表示されたら「はい」をクリックして続行します。

警告メッセージ

ステップ5.その後、必要に応じてコピーオプションを選択し、ディスクレイアウトを構成してデフォルト設定を変更します。

変更項目

ステップ6.新しいSSDから起動する方法に関する説明を読み、「完了」ボタンをクリックします。メインインタフェースに戻ったら、「適用」と「はい」を順番にクリックして、クローン作成プロセスを開始します。クローン作成には時間がかかるので、完了するまでしばらくお待ちください。

# 2.ディスクコピー機能を使う

「OSをSSD/HDDに移行」機能に加えて、「ディスクコピー」機能を使ってSSD全体をコピーして換装することができます。具体的な方法は以下の通りです:

ステップ1.互換性のあるエンクロージャーを使用して新しいSSDを外部に接続します。MiniTool Partition Wizardを起動してメインインタフェースに入り、左側のペインから「ディスクコピー」機能を選択します。そして、ポップアップウィンドウで「次へ」をクリックして続行します。

ディスクコピー

ステップ2.次のウィンドウで換装したいROG Ally SSDを選択して、「次へ」をクリックします。

次へをクリックして続行する

ステップ3.ターゲットディスクを選択して「次へ」をクリックします。ポップアップウィンドウが表示されたら「はい」ボタンを押して続行します。

はいをクリックする

ステップ4.コピーオプションを設定してディスクレイアウトを変更します。その後、「次へ」をクリックして続行します。

コピーオプション

ステップ5.完了」をクリックします。その後、「適用」>「はい」の順にタップして変更を実行します。

パート2.ROG Allyを開いてSSDを変更する

クローン完了後、ROG Allyを開き、古いSSDを新しいSSDと交換します。詳細については、「方法1」の「ステップ1~6」を参照してください。これで、OSを再インストールすることなく、Asus ROG Ally SSDを大容量SSDに換装できます。

ROG Allyのストレージ容量が不足しています。幸いなことに、MiniTool Partition Wizardのこの記事で提供した完全なガイドに従って、ROG Ally SSDを大容量のSSDに換装することに成功しました。同じ問題を抱えているユーザーと共有したいと思います。Twitterでシェア

結語

ASUS ROG Allyのストレージ容量を増やす方法は?ROG Ally SSDを換装するには?この記事では、SSD全体を新しいSSDにコピーすることでROG Allyのストレージをアップグレードする方法を2つ紹介しています。お好みに応じて1つの方法を選んでください。また、MiniTool Partition Wizardの使用時に問題が発生した場合は、お気軽に[email protected]までお問い合わせください。できるだけ早く返事いたします。

  • hatena