PC、Mac、Android、iOSデバイスがウイルスに感染している場合、デバイスからウイルスを除去するため、工場出荷時リセットを実行することを考えます。しかし、一つ疑問があります:工場出荷時リセットはウイルスを駆除できますか?MiniToolソリューションのこの記事では、その答えを示します。さらに、関連情報も紹介します。

ウイルスとの戦いでは、常に勝てるとは限りません。ウイルスやマルウェアは非常に複雑で、Androidスマホ、iPhone、PC、Macなど、あらゆるデバイスに潜り込むことができます。さまざまな方法を試してもウイルスが消えない場合、最後の手段は工場出荷時リセットを実行することです。

お勧め記事:マルウェアVSウイルス:違うと防止策

工場出荷時リセットとは

工場出荷時リセットの効果は何ですか? 工場出荷時リセットは、写真、動画、アプリケーション、設定、システムファイルなど、デバイス上のすべての情報を消去します。最も基本的な初期ソフトウェアがインストールされた元のデバイスの状態に戻します。つまり、工場から出荷される状態にもどります。

工場出荷時リセットはすべてのデータを消去するため、ウイルスなどの悪意のあるプログラムも除去されます。PC、Mac、携帯電話以外にも、Wi-Fiルーター、プリンター、FAX、テレビなどの機器も工場出荷時状態にリセットすることができます。

工場出荷時の状態にリセットすることで、すべてのデータやウイルス、マルウェアを一掃できるようになっていますが、毎回行う必要があるのでしょうか? 工場出荷時のリセットは本当にウイルスを駆除するのですか? この質問については、次の項でお答えします。

提示:

前述したように、工場出荷時リセットは、ウイルスから端末を保護する効果があります。また、お使いのデバイスを誰かに売るや与える、デバイスの性能を向上させる、いくつかの障害を修正する、壊れたOSアップデートとシステムエラーや誤動作を修正するなど場合、工場出荷時リセットも利用できます。

工場出荷時リセットはAndroid/iOS/Mac/PCのウイルスを駆除できますか?

要するに、答えは「yes」です。通常、工場出荷時のリセットでウイルスを駆除できます。しかし、必ずしもそうとは限りません。(いつも意外がありますよね) ウイルスは多様で常に進化し続けているため、工場出荷時のリセットが悪意のあるプログラムやウイルスからデバイスを保護するかどうかは定かではありません。

xHelperを例にします。xHelperは2019年3月に初めて出現したと報じられています。Playストア以外でダウンロードした非公式のAndroidアプリのコードに潜伏することで、数千台の端末に侵入することに成功しました。数ヶ月の間に、45,000台以上のAndroid端末が感染されました。

xHelperの特徴は、どのような検出や削除も効かないということです。つまり、このウイルスを駆除することはできません。 工場出荷時にリセットしたにもかかわらず、数時間後に再インストールされ、リセット後も常にアクティブな状態になります。

xHelper 以外にも、Windows/MacOSコンピューターや iPhone/Android端末で、工場出荷時のリセットでは他の駆除できないウイルスに遭遇することがあります。

つまり、工場出荷時リセットを実行することで、PC、Mac、Android、iOSデバイスのいくつかの簡単なウイルスを駆除することができます。しかし、複雑なウイルスの場合、効かないのです。

以上で、「工場出荷時リセットはウイルスを駆除するのか」という問いに対する答えが明らかになりました。では、別の疑問が生じます。一部のウイルスは、どのようにして工場出荷時リセットに耐えられるのでしょうか?

ウイルスが工場出荷時リセットから生き残る原因

ウイルスが工場出荷時リセットから生き残る原因を知りたいなら、次の内容をお読みください。

ウイルスが回復パーティションに侵入している

まれに、進化したマルウェアが、お使いのデバイス(PC、Android携帯など)の回復パーティションに侵入することがあります。そして、回復パーティションは、工場出荷時リセット設定が保存される場所です。そのため、デバイスを工場出荷状態にリセットしても、回復パーティションからウイルスを駆除することはできず、またウイルスがアクティブになっています。

バックアップが感染される

データの損失を防ぐために、工場出荷時リセットの前にラップトップ/デスクトップ、Mac、または携帯電話をバックアップすることをお勧めします。しかし、その前にウイルス対策ソフトを起動してシステムをスキャンすることがおろそかになってしまいます。その結果、ウイルスも他のデータと一緒にバックアップされます。その後、バックアップが復元されると、ウイルスもお使いのデバイスに復元され、皆様に悩まされ続けることになります。

ルートキット型マルウェアに感染される

ルートキットは悪意のあるコンピュータープログラムで、ユーザーや他のシステムプロセスからその存在と行動を隠蔽しながら、コンピューターに特権的なアクセスを提供し続けるように設計されています。現在では、通常マルウェアと関連付けられています。

一度ルートキットがインストールされると、ハッカーはデバイスをコントロールすることができ、またルートキットの検出と削除はとても困難です。ルートキットについてもっと知りたい方は、こちらの関連記事をご覧ください‐ルートキットの定義、種類、適用、削除ガイド

他のデバイスが感染される

プリンターなどのセカンダリーデバイスは、悪意のあるプログラムにより、知らず知らずのうちに感染してしまうことがあります。また、SDカードを搭載のAndroid端末を使用している場合、そのカードもウイルスに感染する可能性があります。パソコンやスマホに接続すると、工場出荷時リセットを行ったにもかかわらず、ウイルスが再攻撃してくることがあります。

「工場出荷時リセットはウイルスを駆除できるか」「工場出荷時リセット後にウイルスが生き残る原因」という疑問に対する答えを知ったところで、次のセクションは、Android/iOSスマホやPC/Macからウイルスを駆除する方法を紹介します。

Android/iOS/Windows/macOSからウイルスを駆除する方法

キャッシュとダウンロードを削除する

アドウェアなど、一部のマルウェアはブラウザに隠れることができます。

お勧め記事:マルウェアの種類とその対策について

時々、変なサイトにリダイレクトされたり、たくさんのポップアップ広告が表示されたりすることがあります。この場合、Android、iOSデバイス、PC、Macのキャッシュとダウンロードを削除してください。詳しくは、こちらの記事をご覧ください‐Chrome、Firefox、Edge、Safari の 1 つのサイトのキャッシュをクリアする方法

不審なアプリをアンインストールする

悪意のあるプログラムが勝手にデバイスにインストールされている可能性があります。ウィルスを駆除するには、不審なアプリケーションをアンインストールする必要があります。Windows PCやAndroidをお使いの場合は、セーフモードに入ってこの作業を行うのが推奨です。

携帯電話、Mac、PCのクリーニング

ウイルスを駆除するには、すべての一時ファイル、ジャンクファイルなどを削除する場合があります。そのために、インターネットからプロのツールを検索し、デバイスをクリアにして、クリーンな状態を保持します。

デバイスを常に最新の状態に保つ

システム更新の主な理由は、悪意のある攻撃やウイルスからデバイスのシステムを安全に保つためのセキュリティやソフトウェアの更新が含まれています。 これらのアップデートを無視すると、PCやMac、携帯電話をより強力に保護するはずのセキュリティツールが使えなくなります。

デバイスがウイルスに感染している場合、システムアップデートをインストールすることで駆除する可能性があります。それでは、Windows、macOS、AndroidまたはiOSを更新する方法は?この記事では、詳細な手順を示していませんので、 インターネットで検索してください。

アンチウィルスソフトを起動する

これが最も重要なステップです。デバイスにウイルスがあると疑われる場合、アンチウイルスプログラムを実行する必要があります。お使いのプラットフォームに適したバージョンをダウンロードし、起動してからシステムのスキャンを実行してください。 このようなソフトウェアは、悪意のあるプログラムやファイルを見つけると、すぐに削除することができます。

お勧め記事:Windows 10/8/7用Avast代替ソフトベスト10

工場出荷時リセットを実行する

上記の方法を試してもウイルスが駆除されない場合、最後に試せるのは、工場出荷時リセットを行うことです。もちろん、「工場出荷時リセットはウイルスを駆除できますか?」のセクションで説明したように、100%駆除されるわけではありません。デバイスを元の状態に戻す方法は?では、次のセクションに進んでください。

工場出荷時リセットの実行方法

Windows 10/11で工場出荷時リセットの方法

ここでは、工場出荷時リセットの方法について説明します。

  1. Windows11/10では、「Win+I」キーを押して、「設定」アプリケーションを起動します。
  2. Windows 10では、「更新とセキュリティ」「回復」と進み、「このPCを初期状態に戻す」での「開始する」をクリックします。Windows 11では、「設定」「システム」「回復」「回復オプション」「PCをリセットする」を選択します。
  3. 必要に応じてオプションを選択し、次に進みます。ファイルや設定を保持したい場合は「個人用ファイルを保持する」を、ハードディスク上のすべてを削除する場合は「すべて削除する」をクリックします。
  4. 画面の指示に従って、リセットを完了します。

このPCをリセットするオプション

Macを工場出荷時にリセットする方法

1.iCloud、メッセージ、その他のAppleサービスからサインアウトする。

2.電源ボタンを押して「再起動」を選択し、Macを再起動します。

3.Macが再起動(Appleロゴが表示される)したら、「Command + R」キーでmacOSリカバリーに起動します。

4.リカバリーモードメニューから「ディスクユーティリティ」をクリックし、ディスクの修復または削除を行い、「続ける」をクリックします。

macOSユーティリティ

5.MacOSがインストールされているディスクを選択し、「消去」をクリックします。

6.ポップアップウィンドウで、「Mac OS Extended (Journaled)」などのハードディスクフォーマットを選択し、「GUIDパーティションマップ > 消去」を選択します。

7.「完了」をクリックし、ディスクユーティリティを終了します。

8.「macOSの再インストール」をクリックし、画面上のウィザードに従って、新しいmacOSのコピーを再インストールします。

Macの工場出荷時リセットの詳細については、この記事をご参照ください‐MacBookを完全にフォーマット・消去する方法

Android端末を工場出荷時にリセットする方法

異なるAndroid携帯電話には、携帯電話を工場出荷時の設定にリセットする手順は異なりますが、いずれも似たものです。

  1. 「設定」>「システム」を選択します。
  2. 「リセット」オプションに移動します。
  3. 「すべてのデータを消去する(工場出荷時リセット)」をタップし、そして「すべてのデータを消去する」をタップして操作を確認します。

お勧め記事:【解決済み】Androidを出荷時リセットに戻した後にデータを復元する方法

iPhoneを工場出荷時にリセットする方法

  1. 「設定」>「一般」を選択します。
  2. 「リセット]をクリックし、「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択します。
  3. 必要であれば、PINとApple IDのパスワードを入力してください。

工場出荷時リセットは、デバイスのすべてのデータを消去します。工場出荷時リセットを行う前に、バックアップを作成したい方もいるのでしょう。ただし、デバイスにウイルスが存在する場合、リセット後にデータを復元すると、複雑なウイルスがまたデバイスに戻る可能性があります。

また、その他の理由(システムエラーの修復、トラブルシューティングなど)でデバイスをリセットする場合は、リセットする前にデータをバックアップしておくことがお勧めです。Windowsでは、プロフェッショナルなコンピューターバックアップソフトウェア-MiniTool ShadowMakerを使用してコンピューターのバックアップを行うことができます。Macでは、Time Machineがファイルのバックアップに役立ちます。また、iOSやAndroidのスマホでは、Google Driveへのバックアップを推奨します。

治療よりも予防

上記の情報を読んで、デバイスからウイルスやマルウェアを駆除するのは難しいことが分かりました。工場出荷時リセットを実行したにもかかわらず、xHelperのような頑固なウイルスに遭遇した場合、ウイルスを駆除ができません。あるいは、上記の方法を試した後、デバイスからウイルスを駆除することに成功した可能性もあります。

ウイルスやマルウェアからお使いのデバイスを守るために、対策を取ることをお勧めします。いわゆる治療よりも予防です。

パソコンをウイルスから守る方法(ウイルス対策ソフトがいらない)
パソコンをウイルスから守る方法(ウイルス対策ソフトがいらない)

この記事では、さまざまな方法でパソコンをウイルスから保護する方法と、ウイルスによって失われたデータを復元する方法を紹介します。

もっと見る
  1. Windows PC、Mac、スマホでは、いつもウイルス対策ソフトを起動します。
  2. 最新のシステムおよびアプリを使用します。
  3. 不明または未確認のソースからのプログラムのインストールを避けます。
  4. 安全なブラウジングの習慣を持ちます。
  5. 安全でないWi-Fi接続を使用しません。
  6. ファイルを安全にバックアップしておきます。

バックアップについては、すでに前述したとおりです。

Windows 10/8/7をバックアップするには、MiniTool ShadowMakerをダウンロードし、コンピューターにインストールしてください。その後、「バックアップ」ページを起動し、バックアップソースとバックアップ先を選択します。次に、「今すぐバックアップ」をクリックしてバックアップを実行します。

MiniTool ShadowMakerバックアップ

このバックアップソフトは、システムバックアップイメージの作成、ファイル、フォルダー、ディスク、パーティションのバックアップをサポートします。また、コンピューターの自動バックアップもできます。必要な方は、ぜひこのソフトを試してみてください。

MiniTool ShadowMaker Trialクリックしてダウンロード100%クリーン&セーフ

Macをバックアップするには、この記事の方法に従ってください-5つの方法:外付けハードドライブにMacをバックアップする。なお、携帯電話をバックアップするには、インターネットで方法を探しに行くことができます。

まとめ

工場出荷時リセットはウイルスを駆除できますか?また、工場出荷時リセットはノートパソコン/Mac/AndroidまたはiOS携帯電話からウイルスを駆除できますか?この記事を読んだ後、その答えを見つけることができます。さらに、いくつかの関連情報が紹介されています。

もしウイルスについて何かお気づきの点がありましたら、下記のコメントをお寄せいただくか、[email protected]までご連絡ください。

  • hatena