このメモリーカードは壊れている可能性があるため、使用できません。カードを交換してください」というエラーに遭遇したことがありますか?この問題を解決する方法をご存知ですか?では、MiniTool Power Data Recoveryを使って、この壊れたSDカードから紛失したデータを復元し、エラーを修正しましょう。

エラー‐このメモリーカードは使用できません

先週末、美しい山で素晴らしい写真を撮りました。しかし、昨日、美しい写真にアクセスできず、「このメモリーカードは壊れている可能性があるため、使用できません。カードを交換してください」というエラーメッセージが表示されました。さて、どうしたらいいでしょうか?
エラーメッセージ

同じなSDカードのエラーに遭遇したことがありますか?壊れたSDカードに保存されたデータに再びアクセスするにはどうすればいいですか?元のデータ損なうことなく「このメモリーカードは使用できません」というエラーを修正することは可能ですか?

SDカードのデータを損なうことなくこのエラーを解決するには、次の2つのことを行う必要があります。

まず、使用できないメモリーカードからデータを復元します。

次に、「このメモリーカードは壊れている可能性があるため、使用できません。カードを交換してください」エラーを修正します。

さて、カードを交換するように要求され、メモリーカードが使用できないと言われた場合、壊れたSDカードからファイルを取り戻すにはどうすればいいですか?

以下の内容を読み続けてください。

パート1、使用できないメモリーカードからデータを復元する

一般的に、メモリーカードのデータ復元に関しては、2つの直接的で効果的な選択肢があります。一つはデータ復元サービスに頼ること、もう一つは専門的なデータ復元ソフトを利用することです。

データ復旧サービスは、時々紛失したデータの復元に役立ちますが、高いデータ復元料金を支払う必要があります。プライバシー侵害のリスクを負う可能性もあります。したがって、SDカードのデータを復元するためのより良い方法は、高いセキュリティを備えた専門的なデータ復元ソフトウェアを選択することです。ここでは、MiniTool Power Data Recoveryを強くお勧めします。

MiniTool Power Data Recoveryを選択する理由は以下の通りです。

  • オールインワンで読み取り専用の無料のデータ復元ソフトウェアです。
  • 簡潔なインターフェースで使いやすいです。
  • ほぼすべてのWindowsオペレーティングシステムをサポートしています‐Windows 7、Windows 8、Windows 10、Windows 11、Windows Server。
  • コンピュータのハードドライブ、外付けハードドライブ、USBフラッシュドライブ、SDカード、CD/DVDなど、すべてのファイルストレージデバイスからのファイルのスキャンと復元をサポートしています。
  • ドキュメント、画像、ビデオ、音声など様々なファイルタイプの復元をサポートしています。

今すぐ下のボタンをクリックしてMiniTool Power Data Recoveryを無料ダウンロードし、ファイルの復元を開始しましょう。

MiniTool Power Data Recovery Freeクリックしてダウンロード100%クリーン&セーフ

使用できないメモリーカードからデータを復元するステップ・バイ・ステップガイド

ステップ1、カードリーダーでメモリーカードをコンピュータに接続し、MiniTool Power Data Recoveryを起動します。

ステップ2、「論理ドライブ」セクションで壊れたメモリーカードを選択し、「スキャン」ボタンをクリックします。

提示:
MiniTool Power Data Recoveryのメインインターフェイスにターゲットメモリーカードが表示されない場合、右上隅にある「更新」ボタンをクリックしてドライブリストを更新することができます。
「スキャン」ボタンをクリック

ステップ3、スキャン後、複数のタイプのファイルをプレビューでき、取り出す必要があるかどうかを確認します。目的のファイルをより速く見つけるために、MiniTool Power Data Recoveryは2つの便利な機能を提供しています。

  • フィルター:ファイルサイズ、ファイルカテゴリー、ファイルタイプ、更新日時によって検索されたファイルをフィルタリングできます。例えば、「ファイルタイプ」メニューから写真とビデオのみを表示するように選択できます。
  • 検索:ファイル名を覚えている場合は、「検索」ボックスを使用して特定のファイルを検索することができます。
便利な機能

ステップ4、見つかったファイルをプレビューした後、必要なファイルをすべてチェックし、「保存」ボタンをクリックして保存場所を指定します。データの上書きを引き起こす可能性があるため、選択したデータをデータ紛失が発生したデバイスに保存しないでください。

保存
提示:
MiniTool Power Data Recoveryの無料版は1 GBのファイルを無料で復元できます。無制限にデータを復元するには、MiniTool Power Data Recovery個人版を選択することをお勧めします。このエディションは無制限にデータを復元できるだけでなく、起動できないコンピュータからのファイルの復元もサポートします。

MiniTool Power Data Recoveryを使えば、数ステップだけで、使用できないいメモリーカードから紛失したデータを復元できました。Twitterでシェア

MiniTool Power Data Recovery Freeクリックしてダウンロード100%クリーン&セーフ

紛失したデータを復元した後、「このメモリーカードは使用できません」というエラーを修正する方法を見てみましょう。

パート2、「このメモリーカードは使用できません」エラーを修正する

「このメモリーカードは壊れている可能性があるため、使用できません。カードを交換してください」エラーが発生した場合は、以下の解決策を試してみてください。

解決策1、メモリーカードを再挿入する

「このメモリーカードは使用できません」というエラーは、単にSDカードを正しく挿入していないことが原因で発生するかもしれません。そのため、複雑なトラブルシューティングを行う前に、デバイスからSDカードを取り外し、メモリーカードをもう一度正しく挿入してください。カードが正しい向きで挿入されていた後、メモリーカードが正しく機能しているかどうかを確認します。

関連記事:内蔵メモリとしてフォーマットされたSDカードからデータを復元する方法

解決策2、CHKDSKを使用して壊れたメモリーカードを修復する

CHKDSKはWindowsのシステムツールで、ディスクの空き容量と使用状況をチェックし、ファイルシステムで見つかったエラーを表示します。ディスク関連の問題を修復したい場合、CHKDSKを実行することができます。

ステップ1、コマンドプロンプトを管理者として実行します。

ステップ2、新しいウィンドウで、chkdsk /r 「ドライブ文字」と入力し、Enterキーを押す(ここでは、以下に示すようにchkdsk /r f:と入力します)。

chkdsk /r 「ドライブ文字」と入力

ステップ3、Exitと入力してEnterキーを押します。

この方法でうまくいかない場合は、メモリーカードをフォーマットしてみてください。

解決策3、使用できないメモリーカードをフォーマットする

「このメモリーカードは使用できません」というエラーメッセージを削除するには、メモリーカードをフォーマットするのも効果的な方法です。

提示:
メモリーカードをフォーマットすると、メモリーカード上のすべてのデータが消去されます。永久的なデータ紛失を防ぐために、MiniTool Power Data Recoveryを使用してSDカード上のファイルを復元したことを確認してください。

壊れたメモリーカードをフォーマットするには、直接コンピュータに接続し、Windows + Eキーボードショートカットを押してファイルエクスプローラを開きます。そして、対象のカードを右クリックして「フォーマット」を選択します。

次に、ファイルシステム、アロケーションユニットサイズ、ボリュームラベルを指定し、クイックフォーマットのオプションをチェックします。その後、「開始」ボタンをクリックします。

「開始」ボタンをクリック

最後に、「フォーマットすると、このディスク上のすべてのデータが消去されます」のメッセージが表示されます。ディスクをフォーマットするには、「OK」をクリックします。終了するには、「キャンセル」をクリックします。

これで、すべての作業が終了しました。

しかし、ファイルエクスプローラーでメモリーカードをフォーマットしようとすると、「Windowsはフォーマットを完了できませんでした」というエラーを受け取ったユーザーがいます。

このような状況では、壊れたメモリーカードをフォーマットするための他の効果的な方法はありますか?もちろんあります。サードパーティ製のパーティションマネージャーを使えば、壊れたメモリーカードを素早くフォーマットできます。

MiniTool Partition Wizardはグリーンでプロフェッショナルな無料のパーティションマジックで、簡単にメモリーカードをフォーマットすることができます。

ステップ1、MiniTool Partition Wizardをダウンロード・インストールして起動します。

MiniTool Partition Wizard Freeクリックしてダウンロード100%クリーン&セーフ

ステップ2、使用できないメモリーカードを選択し、スクロールダウンして左側のパネルから「パーティションフォーマット」機能を選択します。或は、右クリックして「フォーマット」をクリックしてください。

「フォーマット」機能を選択

ステップ3、選択したパーティションのパーティションラベル、ファイルシステム、クラスタサイズを設定し、「OK」をクリックします。

ステップ4、左下の「適用」ボタンをクリックして変更を適用します。

関連記事:フォーマットされたSDカードから写真を復元する方法-無料的

Twitterでシェア

パート3、メモリーカードの問題を回避する11の方法

「このメモリーカードは使用できません」というエラーに加えて、「SDカードが空とファイルシステムがサポートされていない」などの問題もよく発生します。

これらの問題を回避すること、または少なくとも発生する頻度を最小限にすることは可能ですか?

もちろん、それは可能です。メモリーカードの問題を回避するための11の方法を次に示します。

  1. ファイルを削除する前に、よく考えてください。
  2. ファイルを保存または表示しているときは、メモリーカードをデバイスから取り外さないでください。
  3. デバイスの電源をオンまたはオフにする間、メモリーカードをカメラまたはAndroidデバイスに入れたままにしておくことをお勧めします。
  4. カメラまたはAndroidの電源が入っているときは、メモリーカードを切り替えないでください。
  5. カメラや携帯電話のバッテリー残量が少なくなったら、写真やビデオの閲覧や撮影を停止してください。
  6. メモリーカードの空き容量が少なくなったら、撮影を停止してください。
  7. メモリーカードは、SanDisk、Panasonic、Sony、Kingston、Lexarなど、信頼できるメーカーのものを選ぶことをお勧めします。
  8. メモリーカードは安全な環境に保管してください(水、ほこり、静電気など、多くのものがメモリーカードを損傷する可能性があります)。
  9. エラーが表示されたら、メモリーカードの使用を直ぐに中止してください。
  10. メモリーカードは永遠に使えるものではありません。一般的なメモリーカードの寿命は約10,000回の書き込み/消去操作です。
  11. 常にファイルをバックアップしてください(関連記事:データ保護のためにSDカードをPCにバックアップする3つの方法)。

結論

メモリーカードが使用できない場合、まず壊れたカードから紛失したデータを復元し、CHKDSKを実行するか、このカードをフォーマットして再利用することができます。

MiniTool Power Data Recoveryで壊れたメモリーカードのデータを復元することについて質問があれば、以下のコメントゾーンに残すか、[email protected]まで電子メールを送信してください。

  • hatena