SanDisk SDカードの復元に関するフォーラムやブログ、問題、解決策をインターネットで簡単に見つけることができます。人々が異なるケースでSanDisk SDカードから紛失したファイルを取り戻すのに役立つ方法が求められています。

SanDisk SDカードの復元が注目されるのには、主に2つの理由があります。

  • 一つはSanDisk SDカードのユーザーが多いことです。
  • もう1つは、ファイル/データのロスはSDカード(または他のストレージ)を使用する際に最も多い問題の1つです。
SanDisk SDカードの復元

一部のSanDisk SDカードユーザーはデータ復旧に不慣れなため、専門家やSDカードファイル復旧机構に助けを求める傾向があります。彼らはそれを正しく扱える自信がありません。

SanDisk SDカードから紛失したファイルを復元するための実用的な方法であることは間違いないが、潜在的なリスクも無視できない。

  1. SanDisk復元には多額の費用を支払わなければなりませんが、一般ユーザーにとっては大きな負担となります。
  2. 不正なデータ復元業者にSDカードを渡すと、プライバシーが漏洩する恐れがあります。

この点を考慮して、SanDisk SDカードの復元を行うために、他の信頼性の高い実行可能な方法を探すことを強くお勧めします。ご納得のいく回答を得るためにお読みくださいます。

SanDisk SDカードの復元は難しくありません

以前はSDカードファイルの復元は難しいと思われていたかもしれません。賭けてもいいですが、次のようなことを読めば、そう思わなくなりなす。

SanDisk SDカードのデータ復元

SanDisk保証はデータ復元サービスによる補償を一切提供していないため、SanDisk復元費用は自分で支払う必要があります。しかし、以下のソフトウェアでSanDiskのデータ復元を無料で実行できます。データ復元手順を丁寧にお願いします。

SanDisk SDカードからファイルを回復する5つのステップ

紛失した書類が非常に重要で、利用者の業務や貴重な記憶と密接に関連している場合、その復元はますます切実になります。

SanDisk SDカードの復旧手順は以下の通りです。

ステップ1信頼できるデータ復元ソフトウェアを入手します。そこでおすすめなのが、MiniTool Power Data Recovery (Windows OSに向ける)とStellar Data Recovery for Mac (Mac OSに向ける)です。

MiniTool Power Data Recovery Freeクリックしてダウンロード100%クリーン&セーフ

Windows OSとMac OSに向ける復元ソフトウェア

ステップ2、対象のSanDiskのSDカードを取り出し、カードリーダーやアダプタでパソコンに接続します。それでは、ソフトウェアを起動して、メモリカード上の紛失したファイル(Windows OSの場合)の復元を開始します。

復元ソフトウェアを起動します。

ステップ3ソフトウェアのメインインターフェイスで次のオプションを選択します。

  • 論理ドライブ
  • デバイス

SanDisk SDカードからデータを復元するには、「論理ドライブ」を選択します。次に、下側のパーティションから対象のSDカードを選択します。画面にカードが表示されていない場合は、「更新」アイコンをクリックしてください。

対象のSDカードを選択します。

ステップ4、SanDisk SDカードを選択した後、「スキャン」ボタンをクリックするか、SDカードをダブルクリックすると紛失ファイルの検出が始まります。

ステップ5スキャン中に見つけたすべてのファイルとフォルダをソフトウェア画面に表示します。最後に、復元したいファイルをすべて選択し、「保存」ボタンを押して保存パスを設定します。

ファイルを選択して復元し、「保存」を押します。

ファイルを復元したら、復元終了のプロンプトが表示されます。この時点で、ソフトウェアをオフにして、復元したファイルを確認することができます。

ご参考:

この方法は、紛失した写真/画像を復元するのに適しています。また、SanDisk SDカードの写真の復元を行いたい場合は、MiniTool Photo Recoveryを利用することもできます。

SanDisk SDカード3つのよくある問題

  1. SanDisk SDカードは認識できません。
  2. SanDisk SDカードはフォーマットできません。
  3. SDカードにデータを書き込むことができません。

問題1SanDisk SDカードは認識できません。

現象:カメラがSDカードを持っていないことを提示するか、コンピューターにSanDisk SDカードが表示されません。

考えられる原因:SDカード使用ファイルシステムはカメラやコンピューターにサポートされていません。またはウイルス攻撃。

解決策:カードリーダーやカメラに内蔵されたフォーマットプログラムを使ってSDカードをコンピューターに接続したら、SDカードをFATにフォーマットしてみます。

コンピューターでSDカードをFATにフォーマットします。

それでもうまくいかない場合は以下の記事でもっと解決策を探しましょう。

USBが認識されない原因と対処法|USBメモリのデータ復元方法
USBが認識されない原因と対処法|USBメモリのデータ復元方法

この記事では、USBフラッシュドライブが認識しない、アクセスできない問題を修正する方法を提供します。そして、認識されないUSBメモリからデータを復元する方法について説明します。

もっと見る

問題2SanDisk SDカードはフォーマットできません。

現象:SDカードはカードリーダーを通してコンピューターに接続することに成功した後、システムはこのドライブがフォーマットされていないことを提示して、フォーマットすることができてようやく継続することができます。フォーマットに同意してもシステムはこう言います:

  • 「Windowsはフォーマットを完了できませんでした。」
  • 「フォーマットは正常に完了できませんでした。」
Windowsはフォーマットを完了できませんでした。
フォーマットは正常に完了できませんでした。

考えられる原因SanDisk SDカードをコンピューターから引き抜く時の操作ミスです。読み書きの問題が発生した後、強制的に削除した場合もあります。

解決策:最初にディスク検出プログラムを使用してSDカードを検出します。検出中に「ファイルシステムのエラーを自動修復する」オプションと「スキャンして不良セクタの復元を試みる」オプションを選択します。この作業が終わったら、SDカードのフォーマットを開始します。

この記事を読んでこの問題について詳しく知りましょう。

問題3、SDカードにデータを書き込むことができません。

現象:データをSDカードに書こうとすると、SDカードが書き込み禁止になるとだけ言われます。中身は見えますが、そこには何も書かれていません。現在SDカードに保存されているファイルはすべて読み取り専用です。

SDカードが書き込み禁止になります。

考えられる原因:

  • カードリーダーの頻繁な使用、またはSDカードとカードリーダーの接続不良
  • 悪い軌道の出現
  • ウィルス攻撃
  • 悪い品質

解決策:

  • 接触不良の問題については、別のカードリーダーに交換してみてください。
  • 悪い軌道の場合は、SDカードへの低レベルなフォーマットを実行するソフトウェアを探すべきです。
  • ウイルスに侵された場合は、SDカードのファイルを復元し、紛失した重要なファイルを取り戻してから、ウイルス対策を行います。
  • 品質が悪いという問題は、新しい高品質のSDカードを購入して解決するしかありません。

セクション4を読んでください:この記事の保護- SDカードの素晴らしい機能について詳しく知ることができます。

Twitterでシェア

SDカードとデータセキュリティに関する6つの問題

SDカードのClass2、Class4、Class6、Class10の見分け方

Class2:普通のMPEG4、MPEG2映画視聴、SDTVとデジカメ撮影を満たします。読み書きレートは2 MB /sです。

Class4:高画質テレビのスムーズな再生とデジタルカメラの連続撮影のニーズを満たします。読み書きレートは4~5 MB/sです。

Class6:SLRカメラの連続撮影と専門設備の使用のニーズを満たします。読み書きレートは6 MB /sです。

Class10:プロの撮影器材を提供しています。書き込みレートは10 MB /s以上、読み出しレートは25 MB /sです。

市場には何種類のSDカードがありますか

一般的なSDカードメーカーは以下の通りです。

  • Samsung(サムスン電子)
  • SanDisk(サンディスク)
  • Kingston(キングストン)
  • Panasonic(パナソニック)
  • Kingmax(キングマックス)
  • Sony(ソニー)
  • Transcend(トランセン)
  • ADATA
  • Apacer(アペイサー)
  • Toshiba(東芝)

SDカードが入っている機器は何ですか

SDカードは非常に人気があり、多くの電子機器で利用できます。

  • デジカメ
  • ビデオカメラ
  • 携帯電話
  • 留守番電話
  • DV
  • GPS
  • MP3
  • MP4
  • データレコーダー
  • 安全製品
  • カーオーディオ
  • 電子玩具

携帯機器でSDカードを利用する際の注意点

  • バッテリーが足りない時はSDカードにデータを書き込まないでください。データの紛失を防止します。
  • 読み書きの過程の中で、SDカードを移働しないでください。システムを閉じてもいけません。そうしないと、設備が壊れてしまう恐れがあります。
  • できるだけ原電池を使い、電圧を安定させます。
  • SDカードをデバイスに差し込む時は、力が均一になり、向きに注意してください。
  • デジタル機器を長期間使わない場合は、メモリーカードを取り出します。カードを出す時は気をつけてください。
  • データ紛失のリスクを減らすために、定期的にSDカードからコンピューターのハードディスクにデータを転送します。
  • メモリーカードをフォーマットする時はよく考えてから実行するようにします。
  • 高磁気、高温、高湿の環境下でメモリカードを使用したり保管したりすることは避けてください。

なぜ実際容量は公称容量より小さいのでしょうか

SDカードの公称容量は実際容量ではありません(一般的には後者の方が小さいです)。でも驚く必要はありません。このような現象が起きた理由は複雑ではありませんが、公称容量は1MBを1000KBとし、実際の測定では1MBを1024KBとしています。

SDカードの障害を示す信号は何ですか

  • SDカードは認識できません
  • SDカードからデータをコピーできません
  • フォーマット失敗
  • カードの容量は表示されません
  • スピードがとても遅い
  • まずフォーマットするという
  • 表面油汚れ
  • 部品変形

SanDiskの詳細

SanDiskはカリフォルニア州パロアルトで設立され、現在では世界最大のフラッシュメモリカード製品サプライヤーとなっています。電子システムフラッシュデータメモリーカードの設計、開発、製造、販売に力を入れています。このメモリーカードは様々な製品に使用でき、コンパクトで移働可能なデータ保存が可能です。

市場シェア

SanDiskはフラッシュカードの製造と販売の分野で有名なリーダーで、世界市場の約3分の1のシェアを持っています。

この会社は主に3つのデジタル消費市場に注力しています。

  • デジタルカメラやその他の電子製品
  • フル機能の携帯電話
  • USBフラッシュドライブ

Semicoリサーチのレポートによると、フラッシュカードの世界市場の収入は2003年に33億ドルに達し、この数字は2006年には120億ドルまで増加すると予想されています。

SanDiskの戦略は以下の通りです。

  • フラッシュメモリ製品の大衆消費市場を確認します。
  • 主要なフォーマットのカードを大量生産します。
  • SanDiskは、小売からOEMまでワンストップで購入できるサービスを提供することを目指しています。

2004年のSanDiskの年間収入は18億ドルで、2003年の11億ドルを大きく上回っています。一方、2004年の純利益は2億6700万ドルに達しました。

主な製品

SanDiskは全ての主要なフォーマットのフラッシュカードを製造販売できる唯一の会社です。

  • 圧縮フラッシュメモリ(CF)
  • SD
  • マイクロSD
  • スマートメディア
  • マルチメディアカード(MMC)
  • メモリースティック・プロ(またその他のメモリースティック製品)
  • XDカードです
  • USBフラッシュドライブ

この会社のフラッシュメモリ製品の収入は主に小売業者からの販売で、残りはOEMメーカーからの販売です。

SanDiskは高級カメラマンやプロのための製品:

  • SanDisk Ultra IIカードです
  • SanDiskエクストリームシリーズカード
  • PCカード
  • カードリーダー

さらに、SansaはSanDiskの製品のうち、国内で2番目に人気のあるMP3プレーヤーとビデオプレーヤーです。Sansa MP3の最も際立った特徴は、メモリカードの拡張スロットの存在です。レコードのトレンドが、アナログレコード、テープ、CDsからフラッシュメモリカードへと変わっていくことを意味しています。サイズはますます小さくなり、同時にデザインはますます人間的になっている。

Twitterでシェア

結語

認めたくても認めたくなくても、SDカードはコンピューターのハードディスクやリムーバブルハードディスクに比べて弱いものです。そのため、SDカードはハードディスクよりもデータが失われる可能性が高いのです。

SanDisk SDカードが破損する現象や原因はそれぞれ異なりますが、ひとつだけ変わらないことがあります。SDカードの紛失に気づいたら、確実な方法でSDカードからファイルを復元しましょう。

SanDisk SDカードや他のブランドのSDカードを使う場合は、データ保護に気をつけたほうがいいです。深刻なデータ損失に見舞われた方は、すぐに次の2つのことを心がけるべきです。

  1. SDカードに紛失したデータがある場合は、SDカードへの新規データの書き込みを停止します。
  2. SanDisk SDカードの復元を完了できる強力なデータ復旧ソフトに助けを求めます。

SanDisk SDカードの復元についてよくある問題

削除した写真をSanDiskのメモリーカードから復元することはできますか?
はい、できます。どの方法でSDカードからファイルを削除するかは重要ではありません。重要なのはファイルを削除した後にメモリカードに新規データを保存しないことです。そうしないと、データ復元に成功する可能性が低くなります。
破損したSDカードからファイルを復元できますか?
多くの場合、SDカードは論理的に壊れているだけなので、ユーザーはSDカードから簡単にファイルを復元することができます。SDカードをアダプタでコンピューターに接続し、データ復元ソフトを実行して復元可能なファイルをスキャンするだけです。
SDカードの破損は何が原因ですか?
1、ファイルシステムに障害があります。
2、強制的にSDカードを外せます。
3、ウイルス攻撃やマルウェア感染
4、SDカードをフォーマットする時に中断します。
5、SDカードの不良セクタ
6、物理的な損傷
7、製造上の欠陥
SDカードはどのようにフォーマットしますか?
1、SDカードを使用しているデバイスでフォーマットを行います。
2、Windowsディスク管理ツールを使います。
3、ファイルリソースマネージャの右クリックからフォーマットを選択します。
4、MiniTool Partition Wizardのパーティションのフォーマットを使います。
  • hatena