MiniTool ShadowMakerユーザーマニュアル

始めましょう

この部分には、MiniTool ShadowMakerを実行するための基本要件と、このプログラムをインストール/アンインストールする方法が含まれています。 MiniTool ShadowMakerには次のハードウェアが必要です。

システム要件

プロセッサーPentium 1 GHz
32ビットOSなら1GB RAM
64ビットOSなら2GB RAM
1.5 GBの空きディスク容量

対応オペレーティングシステム

Windows® 11 (すべてのバージョン)
Windows® 10 (すべてのバージョン)
Windows 8 (すべてのバージョン)
Windows 7 (すべてのバージョン)
Windows XP (すべてのバージョン)
Windows Server 2019
Windows Server 2016
Windows Server 2012/2012 R2
Windows Server 2008/2008 R2
Windows Server 2003/2003 R2

対応ファイルシステム

FAT 16
FAT32
NTFS
Ext2/3
exFAT

対応ストレージメディア

MiniTool ShadowMakerは、HDD、SSD、USB外付けディスク、ハードウェアRAID、ネットワーク接続ストレージ(NAS)、ホームファイルサーバーなど、Windowsが認識できるほぼすべてのストレージデバイスをサポートします。 元のデータの場所ではなく、別の場所にバックアップファイルを保存することをお勧めします。

インストールとアンインストール

MiniTool ShadowMakerをインストールするには:
プログラムセットアップ -> イセンス契約に同意 -> インストール先の場所を選択 -> インストールガイドに従って続く -> 完了

MiniTool ShadowMakerをアンインストールするには:
[スタート]メニュー -> 全てのプログラム -> MiniTool ShadowMaker -> アンインストール
あるいは
Windowsコントロールパネル -> プログラム -> MiniTool ShadowMaker -> アンインストール
あるいは
Windowsコントロールパネル -> プログラムのアンインストール -> MiniTool ShadowMaker -> アンインストール

登録

オンライン登録

MiniTool ShadowMakerトライアルをインストールして起動すると、登録ウィンドウがポップアップ表示されます。この時点で、受け取ったライセンスコードをコピーしてテキストボックスに貼り付け、「アクティベート」を押す必要があります。これにより、オンライン登録が完了しました。

MiniTool ShadowMakerをオンラインで登録する

登録を成功させるには、ライセンスコードのどの場所にも空白が残っていないことを確認してください。

オフライン登録

コンピューターがインターネットに接続されていない場合は、ライセンスコードを入力して「アクティベート」を押すと、必ずオフライン登録ウィンドウが表示されます。この時点で、PCをネットワークに接続する必要があります。それ以外の場合は、以下に示すオフライン登録を行う必要があります。

ステップ1. MiniTool ShadowMakerをアクティブにするマシンにリムーバブルドライブを接続します。リムーバブルドライブにテキストドキュメントを作成し、二つのURLとライセンス情報をコピーして、テキストドキュメントに保存します。その後、リムーバブルドライブを安全に取り外して、そこに登録ウィンドウをそのまま残してください。

オフライン登録

ステップ2. インターネットにアクセスできるコンピューターにリムーバブルドライブを接続して、テキストドキュメントを開きます。保存したいずれかのURLにアクセスし、テキストドキュメントからライセンス情報をコピーして、ページに表示された「ライセンス情報」ボックスに貼り付けます。次に、「認証」をクリックして認証コードを取得します。その後、認証コードをコピーして、リムーバブルドライブのテキストドキュメントに貼り付けます。

認証コードを生成する

ステップ3. リムーバブルドライブを元のコンピューターに接続し、テキストドキュメントから認証コードをコピーして、登録ウィンドウのテキストボックスに貼り付け、最後に「認証」ボタンを押します。

認証

これで、MiniTool ShadowMakerが正常にアクティブ化されるはずです。